グルメ・クッキング

蔵出し祭り

Dscn1580

今日は宮崎県綾町にある酒仙の杜に行ってきました。ここは雲海酒造焼酎工場があります。

Dscn1581


今日は春の蔵出し祭りが行われていました。

Dscn1582_5

一通り試飲と食事を楽しんだ後は、ギフトショップでおみやげを買いました。
Dscn1583_2

今回おみやげで買ったのは、綾セレクションです。

Dscn1585

麦焼酎ですが、樫樽貯蔵で、アルコールは38度あります。値段は2500円ですが、香りがとてもフルーティーで味わい深く、ロックでゆっくり飲むのが美味しいです。

朝はパスタでガッツリいこう

朝食はちょっと贅沢して買った和牛のひき肉があったので、ミートソースを作ってパスタをいただくことにしました。

刻んだ玉ねぎを炒めて、柔らかくなったところでひき肉を投入。ひき肉そのものに脂がのっているので、そのまま炒めます。

味付けはケチャップ・ソース・塩コショウ。食欲をそそるよう柚子胡椒を加えることで、さわやかな柑橘系の香りがします。

パスタをゆでた後、ミートソースをかけてレタスを添え、いろどりはトリコロールカラーに。

「あ~ウマイ!」牛肉の脂の甘味がケチャップの酸味と合います。

Dscn1407

ヒアルロン酸入りのリキュールはアマイ

今日は宮崎県綾町の「酒仙の杜」に行きました。

http://mori.unkai.co.jp/morinonaka/sakagura/newsakagura/newsakagura.html

例によってワインの試飲をしつつ面白いものはないかなと見回してみると。

 

ありました。ヤマモモのリキュール。それも焼酎+ブランデー+ヒアルロン酸?

これは珍しい。ということで一本買うことに

Dscn1313

飲んでみたら、桃のジューステイストながらアルコールがほのかに香る甘いお酒でした。

Dscn1314

モッツアレラとバジルで超ウマ~イ

冷蔵庫の奥にしまっていた「霧島ビール」をだして、しばし3時のおやつタイム。黒霧島を醸造する霧島酒造は地ビールも生産しています。

大阿蘇ハムのモッツァレラチーズとバジルを練りこんだウインナーと完熟トマトをつまみにひと時を楽しんでいます。シアワセ~。
ウインナーが一袋300円、トマト80円、地ビールは500円、しめて880円ナリ。かなり贅沢な大人のおやつでした。

Dscn1272

焼酎工場の秋祭り

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

今日は宮崎県都城市にある霧島酒造の秋祭りに行ってきました。

01


3本の煙突が特徴的な焼酎工場で、「霧島」のブランドで有名ですが、地ビールも作られています。

15

巨大なタンク前の広場には九州各地から出店がありました。

02_3


秋祭りでは100店を超える店が出店し、ステージでは楽しいパフォーマンスが演じられていました。

03_3

さあ、そろそろ花見の準備だ

酒蔵(さけぐら).com

夜桜見物用にネットショッピングでランタンをお取りよせ~。停電時の実用性(長時間使用)と持ち運びの軽量化を兼ね備え、テーブルランタンなので、お酒をこぼしてもOKということでロゴスのLEDランタンを買ってみました。

P1050113_2

P1050114 P1050115 届いた実感としては「軽い」単一乾電池4個で1kg程度なのでそんなに苦にはなりません。

昼間にもかかわらず明かりをつけてみたけれど結構明るいので感動しました。

「夜になるのを待とう」

ロゴス(LOGOS) LED-POWERランタン

結婚披露宴はこう撮れ 第十一話 (キャンドルサービス1)

司会者「新郎・新婦、お色直しが終わりましてのご入場です。皆様のテーブルに幸せのおすそ分け、キャンドルサービスです。皆様、拍手でお迎えください。」

場内が暗転し、キャンドルを持った新郎新婦が各テーブルのキャンドルに火をつけていく。

「おめでとう」の声と拍手があちこちから上がりだす。

[解説]

入場の際は、場内が暗転し、スポットライトの光だけになります。キャンドルの光を際立たせるにはクロスフィルター(強い光を十文字の虹色ににじませるフイルタ)を使用すると良いでしょう。行先の方に先回りしながらカメラを構えストロボ撮影します。クロスフィルターはシャッタースピードが長くなるほど、十文字のニジミも広がって華やかになるが、ぶれやすくなります。一方、シャッタースピードを短くするとニジミが小さくなります。ストロボ撮影の標準シャッター時間は60分の1秒ですが、スローシンクロ機能のあるカメラであれば10分の1秒程度に設定して写すのも良いでしょう。
披露宴のゲストにとっても、キャンドルサービスの写真は主賓と一緒に写れる数少ないチャンスなので、焼き増しのリクエストも多いものです。この場合は主賓がテーブルの脇に立った際のテーブルキャンドルに火をつける直前にテーブルの着席しているゲストに声かけしてカメラを全員が向いてもらうようにしてもらってグループショットで何枚か撮影すると良いでしょう。
キャンドルに火をつけている間は着席しているゲストはキャンドルを見上げ、主賓の目線は水平気味になります。どちらのカメラ目線を捕らえるかは好み次第ですが、「主賓の目線」に合わせて撮影すると良いでしょう。
カメラを構える際は、テーブルと同じ高さから見上げるように構えて撮りましょう。そのほうが、食べ散らかした皿などが写らず、見苦しくないものです。飲み物の入ったグラスは写真では華やかに写るので、グラスが写る分には問題ないと思います。
すべてのテーブルをまんべく無く撮ろうと思うと、かなり枚数を使うので残りの枚数やバッテリーの残量を常に確認しながら撮りましょう。そしていよいよキャンドルサービスは佳境にはいります。

(次回へ続く)

=====================

[ブログランキング]
いかがでしたか?これからも、面白く、役に立つマメ知識を連載いたします。
ブログランキングに参戦しています。今日の記事が「面白い」と感じた方はぜひ、こちらにワンクリックで投票をお願いいたします。

Banner_02

あなたの一票が私の創作意欲を加速します。

=====================

Copyright (C) 2007 Kidream.All Rights Reserved

最近のトラックバック

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

釜山旅行

  • 35
    2011年9月16日から19日にかけて韓国を旅行してきました。プサンやソウルは元気のある町で、いたるところで現代や起亜の自動車、サムスンの家電製品やケータイを見ました。かつての高度成長期の日本を思わせる勢いを感じました。

2011年航空ショー

  • P1090728_00324
    2011年、宮崎県の航空自衛隊新田原基地で航空ショーが行われました。当日は8万人の観衆が同基地を訪れ、航空機の飛行展示や地上展示が行われました。 またブルーインパルスも飛行展示を行い、快晴の空に白いスモークで様々な軌跡を描いていました。