結婚

結婚披露宴はこう撮れ 第十四話 (万歳)

司会者「最後になりましたが、万歳三唱のご発声を○○様にお願いいたします。」[解 説]
基本的には第六話「乾杯」の時の撮影と変わりません。立ち位置も発生者の真横になります。一唱目の「バンザイ」の発声にあわせて発声者を撮り、ニ唱目「バンザイ」の唱和にあわせて、全体を撮ります。動作が速いので手ぶれに注意しながらストロボ撮影すると良いでしょう。
その後は出席者に祝福されての退室になるので、出口近くで先回りして待ちます。

(次回へ続く)

=====================

[ブログランキング]
いかがでしたか?これからも、面白く、役に立つマメ知識を連載いたします。
ブログランキングに参戦しています。今日の記事が「面白い」と感じた方はぜひ、こちらにワンクリックで投票をお願いいたします。

Banner_02

あなたの一票が私の創作意欲を加速します。

=====================

[本日のオススメ]

本日も当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日の一押しサイトをご紹介します。

結婚披露宴はこう撮れ 第十二話 (キャンドルサービス2)

司会者「皆様のテーブルキャンドルにともりました愛の灯り、心に残りましたでしょうか。それではステージ中央の大きな愛のキャンドルに明かりを灯していただきましょう。」
ステージキャンドルに点火、キャンドルの芯は点火と同時に一瞬の青白い輝きを放った後、オレンジ色の炎に落ち着いた。

[解説]
ステージのキャンドルは点火すると、ハート型の導火線を火花が走りキャンドルに点火するしくみになっています。そして、これのキャンドルはマグネシウムなどを使って青や緑の炎になります。デジカメの一番の欠点である「暗がりの明かりは白飛びの元」になります。しかもこの鮮やかに輝く炎はついてから消えるまでがかなり早いです。
通常なら、絞りを上げてシャッタースピードを長めにするのだが、暗がりでもあるので、あえて撮影モードは夜景用ではなくポートレートモードで撮ってみましょう。そして、この場合、主役をどちらにするかというと、キャンドルでなくて主賓であるということにして、導火線の点火からキャンドル点灯までを何枚か連写で撮り、最後にキャンドルの火とともに、花婿・花嫁のツーショットを何枚かとりましょう。一番いい笑顔が撮れたと画が、結局良いということになります。
そして、いよいよフィナーレ。主賓のご両親の近くに移動して待機しましょう。
(次回へ続く)

=====================

[ブログランキング]
いかがでしたか?これからも、面白く、役に立つマメ知識を連載いたします。
ブログランキングに参戦しています。今日の記事が「面白い」と感じた方はぜひ、こちらにワンクリックで投票をお願いいたします。

Banner_02

あなたの一票が私の創作意欲を加速します。

=====================

Copyright (C) 2007 Kidream.All Rights Reserved

結婚披露宴はこう撮れ 第十一話 (キャンドルサービス1)

司会者「新郎・新婦、お色直しが終わりましてのご入場です。皆様のテーブルに幸せのおすそ分け、キャンドルサービスです。皆様、拍手でお迎えください。」

場内が暗転し、キャンドルを持った新郎新婦が各テーブルのキャンドルに火をつけていく。

「おめでとう」の声と拍手があちこちから上がりだす。

[解説]

入場の際は、場内が暗転し、スポットライトの光だけになります。キャンドルの光を際立たせるにはクロスフィルター(強い光を十文字の虹色ににじませるフイルタ)を使用すると良いでしょう。行先の方に先回りしながらカメラを構えストロボ撮影します。クロスフィルターはシャッタースピードが長くなるほど、十文字のニジミも広がって華やかになるが、ぶれやすくなります。一方、シャッタースピードを短くするとニジミが小さくなります。ストロボ撮影の標準シャッター時間は60分の1秒ですが、スローシンクロ機能のあるカメラであれば10分の1秒程度に設定して写すのも良いでしょう。
披露宴のゲストにとっても、キャンドルサービスの写真は主賓と一緒に写れる数少ないチャンスなので、焼き増しのリクエストも多いものです。この場合は主賓がテーブルの脇に立った際のテーブルキャンドルに火をつける直前にテーブルの着席しているゲストに声かけしてカメラを全員が向いてもらうようにしてもらってグループショットで何枚か撮影すると良いでしょう。
キャンドルに火をつけている間は着席しているゲストはキャンドルを見上げ、主賓の目線は水平気味になります。どちらのカメラ目線を捕らえるかは好み次第ですが、「主賓の目線」に合わせて撮影すると良いでしょう。
カメラを構える際は、テーブルと同じ高さから見上げるように構えて撮りましょう。そのほうが、食べ散らかした皿などが写らず、見苦しくないものです。飲み物の入ったグラスは写真では華やかに写るので、グラスが写る分には問題ないと思います。
すべてのテーブルをまんべく無く撮ろうと思うと、かなり枚数を使うので残りの枚数やバッテリーの残量を常に確認しながら撮りましょう。そしていよいよキャンドルサービスは佳境にはいります。

(次回へ続く)

=====================

[ブログランキング]
いかがでしたか?これからも、面白く、役に立つマメ知識を連載いたします。
ブログランキングに参戦しています。今日の記事が「面白い」と感じた方はぜひ、こちらにワンクリックで投票をお願いいたします。

Banner_02

あなたの一票が私の創作意欲を加速します。

=====================

Copyright (C) 2007 Kidream.All Rights Reserved

結婚披露宴はこう撮れ 第十話 (お祝い披露)

司会者「それでは、会社の同僚の方からお祝いのお言葉やお歌をご披露いただいております。では、よろしくお願いいたします。」
ステージには友人や同僚がステージに上がり挨拶やカラオケなどの披露がはじまる・・・
そして、宴もたけなわ・・・
司会者「新郎・新婦、再度のお色直しのため、ひとたびおいとまいたします。」
立ち上がってテーブルの間をゆっくりと出口に向かって歩き出す

[解説]
出し物タイムとなり、ステージに上がる人は撮りもれの無いように気を使いたいものです。1人~2人の場合は2枚撮影でもよいのですが、3人以上になると4枚~5枚くらいは撮っておきましょう。仲間内でのカラオケは照明がついていたり、プロの演奏家の場合は暗転してスポットライトになる場合がある。
場内の明るさが変わることがよくあるので、必要なことは、「接近して、ストロボ撮影」という心がけでポートレートモードのままカメラ任せで良いでしょう。
生い立ちと出会いまでの写真やビデオでの紹介などもあるが、場内の照明が落とされるので特に撮影する必要はありません。
お色直しでの退場は、ツーショットを正面からと横顔から、先回りしながら、少し多めに撮っておくと良いでしょう。

(次回へ続く)

=====================

[ブログランキング]
いかがでしたか?これからも、面白く、役に立つマメ知識を連載いたします。
ブログランキングに参戦しています。今日の記事が「面白い」と感じた方はぜひ、こちらにワンクリックで投票をお願いいたします。

Banner_02

あなたの一票が私の創作意欲を加速します。

=====================

Copyright (C) 2007 Kidream.All Rights Reserved

結婚披露宴はこう撮れ 第九話 (ケーキ入刀)

司会者「それでは、新郎・新婦には席から降りていただき、ウエディングケーキに入刀に移らせていただきます。カメラをお持ちの方は、どうぞ前の方にお越しください。」

[解説]

ウェディングケーキ入刀の際は、かなり接近できるシャッターチャンスなので、できる限り近づきましょう。ストロボの射程が2~3mなのでそのくらいの範囲内に場所が取れれば十分です。向かって正面から撮るよりもやや斜め前が良いでしょう。ケーキ入刀の時は、二人ともややうつむきぎみになることがあるので、撮影の際は、腰を落としてローアングルから見上げるようにして撮るほうが無難です。このような場合は、立ち目線の高さから撮るよりも、後ろにさがらずにケーキ全体をフレームに収めることができます。また、ストロボの光がナイフや身につけている宝石などに反射することもあるので、レンズにクロスフィルターをつけて撮ると華やかで面白い写真が撮れます。

(次回へ続く)

=====================

[ブログランキング]
いかがでしたか?これからも、面白く、役に立つマメ知識を連載いたします。
ブログランキングに参戦しています。今日の記事が「面白い」と感じた方はぜひ、こちらにワンクリックで投票をお願いいたします。

Banner_02

あなたの一票が私の創作意欲を加速します。

=====================

Copyright (C) 2007 Kideam. All Rights Reserved

結婚披露宴はこう撮れ 第八話 (お色直し)

司会者「新郎・新婦、お色直しのため、ひとたびおいとまいたします。」
二人が退出、そして、しばらく時間が流れる・・・
司会者「皆様、お待たせいたしました。新郎・新婦、お色直しが終わりましてのご入場です。どうか皆様、拍手でお迎えください。」

------------------------------------------------------------

イベントの興奮を写真に

------------------------------------------------------------

[解説]

お色直しの際は、係員に手を引かれて退場するので、ツーショットでフレームに入る位置取りをしましょう。そして、そのツーショットを正面からと横顔からの2枚撮ると良いでしょう。
再入場の際は、場内が暗転し、スポットライトの光だけになるので、無理に遠くから望遠で狙わず、再接近したときに、2~3枚取れればよい。順光ならストロボなしでも十分撮れます。
一方、カメラを構えた方向にスポットライトの光源がある場合は、完全な逆光となるので、光源が主賓の影に隠れるまで待ってから、ストロボ撮影すると良いでしょう。いずれもだめな場合は、撮影しても極端に「白飛び」した写真になるので、無理に撮影せず、またチャンスがあるとあきらめることも必要です。

(次回へ続く)

=====================

[ブログランキング]
いかがでしたか?これからも、面白く、役に立つマメ知識を連載いたします。
ブログランキングに参戦しています。今日の記事が「面白い」と感じた方はぜひ、こちらにワンクリックで投票をお願いいたします。

Banner_02

あなたの一票が私の創作意欲を加速します。

=====================

本日も当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

Copyright (C) 2007 Kideam. All Rights Reserved

結婚披露宴はこう撮れ 第七話 (乾杯後)

司会者「それでは、しばらくの間ご歓談ください。」
乾杯の後、皆が着席して歓談をはじめる。招待者は次々にひな壇に向かい、主賓に酒を告ぎながら「おめでとう」の言葉をかける・・・

-----------------------------------------------------------

ダイニングやリビングをオシャレな調度品でレイアウト

-----------------------------------------------------------
[解説]
新郎、新婦のツーショットを撮るのはこのタイミングが一番良いでしょう。食事も花も整えられた最もきれいな状態ですので、一番にひな壇に向かって写真を2枚ほど撮りましょう。新郎新婦は、ひと段落着いてホッと緊張感から開放される瞬間であり、いい笑顔が取れる瞬間でもあります。テーブルの食事や花もフレームに入るように取ると良いでしょう。少しずつお酒も入り、宴もたけなわとなります。笑顔を撮るにも良い雰囲気になってきます。そして、お色直しの時間になります。

(次回へ続く)

=====================

[ブログランキング]
いかがでしたか?これからも、面白く、役に立つマメ知識を連載いたします。
ブログランキングに参戦しています。今日の記事が「面白い」と感じた方はぜひ、こちらにワンクリックで投票をお願いいたします。

Banner_02

あなたの一票が私の創作意欲を加速します。

=====================

本日も当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

Copyright (C) 2007 Kideam. All Rights Reserved

結婚披露宴はこう撮れ 第六話 (乾杯)

司会者:「続きまして、乾杯の音頭を○○様にご発声いただきます。よろしくお願いいたします。」
来賓:「△△君・☆☆さん。ご結婚おめでとうございます。ご家族の方にもこの良き日の御喜びをもうしあげます・・・(中略)・・・それでは、かんぱーい」

---------------------------

<広告>

    ▼秘蔵の赤芋焼酎「妖精の吐息」▼ 月間生産量1,000本のみ!
  最大の特徴は、「芋」。宮崎県串間市特産の赤芋は、糖度が高く甘い。さらに
  芋自体の生産量に限界があるため、造りたくても造れない!今までにない
  芳醇で柔らかい飲み口は、「一度呑んだら忘れられない!」と絶賛の声も!!

----------------------------

[解説]
乾杯の音頭をとる来賓がマイクスタンドの前に立ちます。全員が席を立ち上がった後に、グラスの飲み物を持ちながら、目立たないよう壁際に移動。壁伝いにさりげなく撮影ポジションに移動しましょう。ベストポジションはサイドマイクスタンド横の壁際です。
また、この状態は飲み物を持ちながらの「片手撮り」になるので、手ブレを防ぐために、広角側でストロボ発光しながら撮影になります。「乾杯」の発声と同時に発声者、出席者、新郎新婦の順で3枚撮るとよいでしょう。

=====================

[ブログランキング]
いかがでしたか?これからも、面白く、役に立つマメ知識を連載いたします。
ブログランキングに参戦しています。今日の記事が「面白い」と感じた方はぜひ、こちらにワンクリックで投票をお願いいたします。

Banner_02

あなたの一票が私の創作意欲を加速します。

=====================

本日も当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

Copyright (C) 2007 Kideam. All Rights Reserved

結婚披露宴はこう撮れ 第五話 (祝辞)

司会者 「今日の良き日を祝うためにご多忙の中、多くの方にご出席をいただき、まことにありがとうございます。」 司会進行に伴い、来賓の祝辞が続く・・・・

----------------------------

笑顔がバッチリ撮れるカメラはここにあります。

----------------------------
 場内が明るくなり、司会者の進行に伴って来賓祝辞があります。この場合の撮影はデジカメのISO感度を上げてストロボ発光なしで撮るほうが良いみたいです。ストロボ撮影すると手前が明るく奥が暗く写ります。ただし、ISO感度を上げると画質が荒くなりますので、気をつける必要があります。何通りか感度を変えて撮ると良いでしょう。うまくいかない場合も考慮してストロボ撮影も行います。
ストロボ発光なしの場合はシャッタースピードが遅くなるので手ぶれに注意します。テーブル三脚やミニ三脚などで固定して、撮影するとよいでしょう。お酒が入る前はみな素面なので、雰囲気を壊さないためにも、あまり目立つ行為は避けましょう。写真を撮り終えたら、三脚からカメラを取り外します。マイクスタンドにある最寄の壁際に行くことが移動できればそちらに移動し、立って待ちます。次はいよいよ乾杯です。

=====================

[ブログランキング]
いかがでしたか?これからも、面白く、役に立つマメ知識を連載いたします。
ブログランキングに参戦しています。今日の記事が「面白い」と感じた方はぜひ、こちらにワンクリックで投票をお願いいたします。

Banner_02

あなたの一票が私の創作意欲を加速します。

=====================

Copyright (C) 2007 Kideam. All Rights Reserved

結婚披露宴はこう撮れ!第二話(招待)

さて、ホテルに到着、中に入ると華やかな雰囲気に・・・ロビーの中で受付デスクを探し、受付、座席表と式次第をうけとる。ホテルの関係者があわただしく動き、親族関係者は記念撮影などのために控え室から別室に移動する。披露宴が始まる高揚感が少しずつ高まっていく。

[解説]
まず、いつ、どこで、だれが、どうしたかということを説明する画を撮りましょう。
そのためにも、撮影をする一時間前には到着してロケハン、撮影ポイントを抑えておくとよいでしょう。
ここでは主にロビー内の位置(撮影時に順光、逆光かどうか)を確認します。また、受付も早めに済ませて、自分の着席位置を確認してその位置からどのくらいの距離が撮影レンジなのかおおよその見当をつけておきましょう。

1枚目の写真は、披露宴会場の建物全景を撮ります。
2枚目の写真は、「○○家御結婚披露宴」の看板を撮っておきます。
3枚目の写真は受付をしている人の様子を写真に取っておきます。
この場合、正面にカメラを構えるよりも、やや斜め前から撮るほうが、奥行きができます。

=====================

[ブログランキング]
いかがでしたか?これからも、面白く、役に立つマメ知識を連載いたします。
ブログランキングに参戦しています。今日の記事が「面白い」と感じた方はぜひ、こちらにワンクリックで投票をお願いいたします。

Banner_02

あなたの一票が私の創作意欲を加速します。

=====================

[今日の一押し]
本日も当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
オススメの一品をご紹介いたします。

宴にはヤッパリ焼酎よね~という方にお勧めなのが、九州のスピリチュアルスポット『宮崎県高千穂町』の焼酎ですね。

人気NO.1「夢見る力」ブランドより芋焼酎「夢見る力 芋」が新登場!

[喜撮夢コメント]

昨日、私、夢見る力を注文いたしました。届くのが楽しみです。八百万(やおよろず)の神の水が湧き上がる地の焼酎ですので期待が持てそうです。なんといってもタイトルが「酒が笑うんですよ」ですから。味わいリポートは後日お知らせします。お楽しみに。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

釜山旅行

  • 35
    2011年9月16日から19日にかけて韓国を旅行してきました。プサンやソウルは元気のある町で、いたるところで現代や起亜の自動車、サムスンの家電製品やケータイを見ました。かつての高度成長期の日本を思わせる勢いを感じました。

2011年航空ショー

  • P1090728_00324
    2011年、宮崎県の航空自衛隊新田原基地で航空ショーが行われました。当日は8万人の観衆が同基地を訪れ、航空機の飛行展示や地上展示が行われました。 またブルーインパルスも飛行展示を行い、快晴の空に白いスモークで様々な軌跡を描いていました。